FAQ(良くあるご質問)


●どこで、どんな活動しているのですか?
 佐倉市臼井台にスカウトハウスがあり、そこが活動拠点です。ただ、スカウト活動は野外が中心ですので、サイクリング、ハイキング、登山やキャンプなどにもでかけます。そのほか募金活動や清掃活動などの社会奉仕活動も行います。

●何歳から入れますか?
 ビーバースカウトには小学校入学直前の1月から、カブスカウトは小学校3年生から入れます。年度途中からの参加も可能です。

●月に活動はどのくらい行っていますか?
 隊によって異なりますが、カブ隊(カブスカウト)の場合、月に2〜3回日曜の午前中に活動を行っています。プログラムの内容によっては終日となる場合もあります。また、年数回、宿泊を伴なう活動も行っています。

●勉強の妨げにはなりませんか?
 余暇時間を利用して遊びながら学ぶので、勉強の妨げにはなりません。ジュニア スポーツチームのように休みにくいということはありません。学校や家族の行事や他の習い事との両立が可能です。

●費用はどのくらいかかりますか?
 ボーイスカウトは成人リーダーのボランティアによって支えられていますので、必要最低限の費用しかかかりません。
@入団金 10,000/世帯(はじめて佐倉第2団に入団する場合のみ)
A連盟登録費、保険料、育成会費※ 16,200円/年
  ※二人目からは連盟登録費、保険料のみとなり、育成会費は不要です。
    詳しくはお問い合わせください。
B隊費 ビーバー隊 500円/月
     カブ隊   1,500円/月
     ボーイ隊 1,000円/月
    ※キャンプ(宿泊)の場合、施設や活動内容によっては、追加徴収をさせていただきます。

●制服は購入するのですか?
 制服や帽子等は、ボーイ隊以上については原則購入していただきますが、ビーバー隊やカブ隊は着用する期間が2〜3年と短いので、佐倉第2団では貸与品や購入補助制度を用意しています。(詳しくはお問い合わせ下さい。)

●保護者も活動に参加するのですか?
 ビーバー隊では安全面から、活動への保護者の同伴を原則としています。また、カブ隊では年度毎に、保護者からサポート役としてデンリーダーを組毎に1名選び、活動のお手伝いをお願いしています。その他の隊では、育成会として、活動のサポートをお願いしています。

●どんな人がリーダーをしていますか?
 当団のリーダー(指導者)はほとんどが会社員で、普段は仕事や家庭を持っている人が無給のボランティアで参加しています。各リーダーはボーイスカウト日本連盟の規定に従い、指導するスカウトに応じた専門のトレーニングを受けています。

●女の子も入れますか?
 女の子の入団も歓迎です。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊いずれも男子スカウトと一緒になって、女子スカウトが元気に活動しています。

●発達障がいがあるのですが、参加できますか?
 指導者には専門の講習を受講している者がおります。障がいの程度にもよりますが、そのようなお子さんも活動を選びながら一緒に楽しく参加しています。ただし、集団での野外活動が中心となりますので、お子さんの症状や保護者のサポートの可否にもよりますので、まずはご相談下さい。

●活動を見学できますか?
 各隊とも随時見学を受け付けています。お気軽にE-mail又はお電話でお問い合わせください。
 なお、"sakura 2ch"(さくら2チャンネル)では、活動の一部を紹介しています。
 <メール>
   佐倉第2団メールアドレス scout.sakura2@gmail.com
 <電話>
   団委員長 丹羽健治 Tel  043-461-1683
   事務局 古川 Tel  090-4432-2992

●入団までの流れは?
 活動への見学参加の際に、団からの説明をいたします。様子が分かるまで3〜4回見学していただいてもOKです。その後、入団希望の場合には、スカウト及び保護者との面接をし、入団手続き完了後、各隊の入隊セレモニーを行い、正式にスカウトの一員となります。